お知らせ

俳句バトル(俳バト)新体制について

更新日:

はじめに

俳句バトル(俳バト)の設立から五年が経ち、計十一回の公式大会が開かれてきました。 近年の大会では、当初に比べて実に多くの方々にご参加いただいております。

しかし一方で運営の負担も大きくなり、開催頻度の減少や大会中における不手際の発生 など、問題点が目立つようになりました。そこで運営体制を一新し、「俳バト運営」という 団体を設立。複数人によって大会運営をする運びとなりました。以下、「俳バト運営」に関 する説明をいたします。

活動目標

俳バトの参加者を増やすことを当団体の最大目標とさせていただきます。

参加者とは、選手と投票者を含めた呼称であり、参加者を増やすことは俳バトの発展、そ して俳句の普及に欠かせない要素です。

構成員

  • 代表 八木大和
  • 企画 ひだか命樹
  • 編集 菜桜
  • 会計 MISA

活動内容

参加者を増やすため、以下1~3の活動を行っていきます。また、4では現段階で想定し ている展望も紹介します。

1 競技性の充実

1-1、年四回の公式大会

不定期開催となっていた公式大会を定期開催にします。具体的には1、5、9、11月の年四回を予定しております。

1-2、大会形式の見直し

大会システムやトーナメント方式を見直し、より魅力的な大会を作り上げます。

1-3、Elo レーティング*1 の導入

実力の指標となるレーティングを導入し、その上位者を掲載(ホームページ内を予定)し

ます。

*1......Elo レーティングとは、実力の指標として使われる値です。なお、レーティング上位 者への報酬などは検討しておりません。

2 公式作品集の発行

2-1、公式作品集の発行

俳バトの魅力を周知するため、作品集という媒体にも挑戦します。

2-2、編集部の設立

作品集の編集業務を担う団体「俳バト編集部」を設立します。

3 システムの拡充

3-1、ホームページ

大会の情報や過去大会の記録、その他連絡事項にアクセスしやすい拠点を作ります。

3-2、投票システム

参加者が増えると Twitter だけの投票では混雑してしまいます。より簡単に投票できる、

より視覚的な投票システムを作ります。

4 今後の見通し

4-1、非公式大会

「俳バト運営」以外が主催する大会です。参加者が増えることによって多様なニーズが発生し、独特な大会が生まれることが想定されます。運営への申請をもって、レーティング計算の対象にします。

4-2、リアルタイム投票

参加者が増えると、試合時間を 10 分などに設定した、より緊張感のある試合が楽しめると思います。ウェブ配信をしながら実況を付けて行うことも想定しています。

4-3、リアルイベント

将来的には、会場を貸し切って行うイベントも開催したいと考えています。選手と観客ではなく、全員が参加者になれる俳句イベント、きっと楽しいことでしょう。

年間計画

2021年

4月 クラウドファンディング開始、ホームページ作成
5月 第一回公式大会の実施
9月 第二回公式大会の実施、新投票システムの使用
11月 第三回公式大会の実施、俳バト編集部の設立
12月 公式作品集の制作開始

2022年

1月 第四回公式大会の実施
4月 公式作品集の完成、販売

クラウドファンディングについて

クラウドファンディングとは皆様からのご支援を募り、頂いた資金を元にプロジェクト を実施する仕組みです。

上記活動内容を実現するためには、初期費用や大会運営費、システム維持費が必要です。 俳バトを通して俳句文化を一層普及させるため、皆様のご協力を願います。詳細やクラウド ファンディングのページにつきましては後日発表いたします。

俳バト運営一同

-お知らせ

Copyright© 俳バト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.